「イレイザー」の歌詞 Alice Nine

2007/11/28 リリース
作詞
作曲
アリス九號.,シライシ紗トリ
文字サイズ
よみがな
hidden
しろねむりに いてかれて ふさいでる子犬こいぬ
うごけず ぼくあさつながれてる… だから

とどかない おもほど なみだながれてくよ
れてゆくアネモネ どうかわすれないで
色褪いろあせないちょうになって いつかきみへかえろう
かなしみをして きみはわらずにいてしい

すべわすれて おもにはなりたくはない だけど
きみをくもらせてしまうなら 記憶きおくさえもいらない

四季しき色変いろかわっても そのままのきみでいて
薄紅うすべに花弁かべん った桜並木さくらなみき
かなしみの坂道さかみちのぼりきった瞬間しゅんかん
あのころのきみが いまわらずにわらってる

かないで いてしい
ひとつだけまま一度いちどだけねがごと かなえてくれ
きみとぼく きだった 花達はなたちんだ
花環はなわぼく 水浮みずうかべ ながしてくれ

やわらかな旋律せんりつは ゆっくりと回顧かいこさせ 約束やくそくのないさよならへ

永久とわに」
とどかない おもほど きみをつよくするから
れてゆくアネモネ どうか わすれていて
どんなとき笑顔絶えがおたえない そんなきみがきだった
かなしみをして きみは わらずにいてしい