1. 百合は蒼く咲いて歌詞

「百合は蒼く咲いて」の歌詞 Alice Nine

2005/11/23 リリース
作詞
作曲
アリス九號.
文字サイズ
よみがな
hidden
れてゆくはなしろ部屋へや一人ひとり
しずみゆくきみつめてた

いつもうときみさみしそうにわらって
ほそくなったゆびからませた

こごえていた季節きせつこごえそうなよる
あたたかさをくれたひとみでした。」

どんな言葉ことばさえも ぼくおもけずに
さよならもえず見送みおくった

はるか、むかしからきみってたみたいに、
とても、とてもきみあたたかかった。

二人ふたり百合ゆりはなは、やがて呼吸こきゅうめた
きみそばには いつも おなはないて
なつになれば 百合ゆりはなきみ綺麗きれいかざ
おなじリズムで きみあるいてゆくよ。ずっと。ずっと。

まれわる はなしなんて まるで しんじないけど
いつかえる そんなして いたから いつか

はるか、むかしからきみってたみたいに、
とても、とてもきみあたたかかった。

二人ふたり百合ゆりはなは、きみねむってくれた
きみそばには いつも おなはないて
一緒いっしょたいよ どんな場所ばしょでも なにこわくはくて
おなじリズムで きみねむりたいよ。ずっと。ずっと。