「イチバンボシ」の歌詞 Alice

2010/7/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
最近さいきんふとかんがえるの おそれてる“間違まちがえること”を
友達ともだちとのおも写真しゃしん げてくる複雑ふくざつ気持きも
まだ馴染なじめないカーテンのいろすこしずつわたし孤独こどくにさせるけど…
頑張がんばろう ささえてくれる仲間なかまがいるから
素直すなお言葉伝ことばつたえることもわすれかけてた…“純粋じゅんすい気持きもち”
ホントの自分じぶんわかんなくて不安ふあんになるけど…

あの日見ひみた“イチバンボシ”みたいにつよかがやけるるから
大丈夫だいじょうぶ どんなときもわらってたいな
うごすしかないのわかってるの いつもこのおもこえして
きっと夢叶ゆめかなえるから見守みまもってほしいな

わらない日常にちじょうなかにためいきをつくひとたち
ざりひとごみのなかまれてしまいそう
なんのためにこうしてるの なんのためにしてきたの
かんがえるたび なみだ あふれそうになるけど

あの日見ひみた“イチバンボシ”みたいにたかばたけるるから
大丈夫だいじょうぶ どんなときもわらってたいな
一人ひとりじゃないことなんてわかってるの いつもこのおもこえして
ずっと夢追ゆめおいかけるから見守みまもってほしいな

こえあげてわらってた日々ひび かえかよってたみち
あのときわたしだけの秘密ひみつ ずっとそばにいてくれたキミ
全部大切ぜんぶたいせつ宝物たからものだから

あの日見ひみた“イチバンボシ”みたいにつよかがやけるるから
大丈夫だいじょうぶ どんなときもわらってたいな
うごすしかないのわかってるの いつもこのおもこえして
きっと夢叶ゆめかなえるから見守みまもってほしいな