「薄紅の欠片」の歌詞 Angelo

2009/3/25 リリース
作詞
キリト
作曲
キリト
文字サイズ
よみがな
hidden
はかなはなびらがちて なみだこぼちて 記憶きおくでほほきみかすんでえていく
まだつめたくける春風はるかぜ身体震からだふるわせながら
薄紅うすべに欠片降かけらふらす さくらはな そのてのひらに ヒラリヒラリと

瞳閉ひとみとじるたびうつりゆく季節きせつきみいたみだけをのこして
水面みなもながれるわりへの時間じかんかなしくつめていた横顔よこがお

両手りょうてですくいとった 月明つきあかりにれるゆめ指先流ゆびさきながちるしずく

はかなはなびらがちて なみだこぼちて 記憶きおくでほほきみかすんでえていく
まだつめたくける春風はるかぜ身体震からだふるわせながら
薄紅うすべに欠片降かけらふらす さくらはな そのてのひらに ヒラリヒラリと

くちびるんでした季節きせつきみ面影おもかげまでうばっていく
水面みなもうつった自分じぶん姿すがたさえ わからないままどこへかうのだろう

両手りょうてですくいとった ひかりれるゆめと その頬流ほほながちるしずく

はかなはなびらがちて なみだこぼちて 記憶きおくでほほきみかすんでえていく
まだつめたくける春風はるかぜ身体震からだふるわせながら
薄紅うすべに欠片降かけらふらす さくらはな そのてのひらに ヒラリヒラリと

あの日夢見ひゆめみまばゆ景色けしき見渡みわたしてもその姿すがただけはえないまま

こおりついた傷痕きずあと はるけていく 「サヨナラ」 もうここにはいられない

はかなはなびらがちて なみだこぼちて 記憶きおくでほほきみかすんでえていく
まだつめたくける春風はるかぜ身体震からだふるわせながら
薄紅うすべに欠片降かけらふらす さくらはな そのてのひらに ヒラリヒラリと

きみかたにヒラリヒラリと