「螺旋」の歌詞 Angelo

2010/10/6 リリース
作詞
キリト
作曲
キリト
文字サイズ
よみがな
hidden
くだけた硝子ガラス欠片拾かけらひろあつめた
のひらのこしたきずつめながら

しんじた未来みらい一夜いちややみわかれもげずにはじけてえた

「このままどこまでもちていくなら」ふるえてねむよる きみれる

こたえをもとめる 指絡ゆびからめた
すこしずつけていくそらおびえながら

どれだけりしきるあめたれて 何度なんどこごえては心閉こころとざしても
とおくでいつまでもひびかね いまでもあの場所ばしょみちびくなら

そらえて おもいよとどつみばつきざみつけて
きみのもとへ おもいよとど無限むげんつらなっていく螺旋らせんてに

とおくでどこまでもひびかね いまでもあの場所ばしょみちびくなら

やみいて おもいよとど面影おもかげまでくなら
きみのもとへ おもいよとど無限むげんつらなっていく螺旋らせんてに

それでもまないこえ背中押せなかおした
いたみはすほどつよさにわった