「EVE」の歌詞 Angelo

2010/10/6 リリース
作詞
キリト
作曲
キリト
文字サイズ
よみがな
hidden
木漏こも日射びさすこの場所ばしょきみねむりについた
まるでつか 身体からだやすめるように そっと

あたたかなかぜいて 黄砂こうさてん目指めざ
姿消すがたけ面影おもかげ意識いしきりていく

こえをあげて このれて ちいさくうなずくだけでいい
けるような ひかりれて さまよう陽炎かげろう
だからすこしだけ 頬笑ほほえみかけて やさしくうだけでいい
れていく 世界せかいいまも そこにあるのなら

耳鳴みみなりはまらぬまま そとへとあるした
まるでつか 悪夢あくむていたのかのように

つめたいかぜいて あたりを見渡みわたすけれど
にじみゆく面影おもかげ意識いしきからって

こえをあげて このれて ちいさくうなずくだけでいい
けるような ひかりれて さまよう陽炎かげろう
だからすこしだけ 頬笑ほほえみかけて やさしくうだけでいい
れていく 世界せかいいまも そこにあるのなら

無数むすうりばめていく かけがえのない傷跡きずあと
はる彼方かなた 花埋はなうくす きみもとへと

こえをあげて このれて ゆるしをあたえるだけでいい
あふした ひかりえる いつかの陽炎かげろう
だからすこしだけ 頬笑ほほえみかけて しずかに指差ゆびさすだけでいい
れていく 世界せかいなにえがけばいいのかを