1. Nostalgia歌詞

「Nostalgia」の歌詞 Angelo

2010/7/28 リリース
作詞
キリト
作曲
キリト
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜ花片触はなびらふれる
無力むりょくおさなのように

あてのない未来みらいだけつめて

ほそ肩抱かただせて くずれてしまいそうな
静寂せいじゃくねがいをよせた夜更よふ
むね奥舞おくまりる とお残像ざんぞう
まよえるたびに 耳元みみもとでそっとささやいたがして

かぜ花片触はなびらふれる
さき見失みうしなわないように

綺麗きれいわりにがれ

ほそ肩抱かただせて くだけてしまいそうな
ゆめをただ言葉ことばつづ夜更よふ
むね奥舞おくまりる とお残像ざんぞう
はなれずにまた 耳元みみもとでそっとささやいたがして

しろはね そらいて
精神こころまで こわしていくように

あの時何ときなにもかもを っていたのなら
おさまらないふるえをめられたの
むね奥舞おくまりる まだえない残像ざんぞう
つつむように なつかしくそっと微笑ほほえんだがして

かぜ花片触はなびらふれる