1. WINTER MOON歌詞

「WINTER MOON」の歌詞 Angelo

2007/4/18 リリース
作詞
キリト
作曲
キリト
文字サイズ
よみがな
hidden
吐息といきしろこおりつく月夜つきよきみ
ふるえたままえる残像ざんぞうになっていつまでも

あのときもしこのはなさないでいたのならば
こえにならないさけびにづくことができたのかと

かすかにはだおぼえている ちいさなぬくもりだけを
ながれてえるときなか それだけをもとめて

ゆきされた あのおもいまで かくれたつきひかりがきっとうつ
こごえるこんなよるひとみじたままで やがてめぐり
ゆめにただをゆだねていて

あのときもしこのはなさないでいたのならば
ころしていたさけびにづくことができたのかと

かすかにはだおぼえている 臆病おくびょうぬくもりだけを
ながれてえるときなか それだけをもとめて

ゆきされた あのおもいまで かくれたつきひかりがきっとうつ
こごえるこんなよるひとみじたままで やがてめぐり
ゆめにただをゆだねていて

記憶きおくにまだのこっている 大切たいせつ言葉ことばだけを
くずれてえたとき確信かくしんみをかべて

ゆきされた あのちかいまで かくれたつきひかりがきっとうつ
こごえるこんなよるは そのむねにあてて やがてつかみとる
ゆめをまだとおくでつめて