1. 北斗七星歌詞

「北斗七星」の歌詞 Anly

2017/8/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そらかぶ一番星いちばんぼし
名前なまえをつけてんでみた
返事へんじ一度いちどもないけれど
ぼくはここにいた

あなたのろうそくをかぞえてから
ずいぶんあかるくなったんだ
一人ひとりかえかえみち
となりはすこしあたたかい

ないものねだりとおこったりしないで
素直すなおにあなたがこいしいだけ

ちいさな子供こどものように
きながらさがしてた
つくえしたもおそらうえ
でもあなたはここにいた
言葉ことばとなってうたとなって
をつないでいこう
my brother

窓辺まどべすわうたっている
わたしのこえこえるかい?
かなしいうたうたわないよ
あなたがほほえむために

毎日まいにちなかひかるものをさがそう
宝物たからものはほらむねなか

おおきな大人おとなになれば
もっとつよくなれる
どんなときでも どんなときも
そうあなたがここにいる
かなしみだってえてみせよう
今日きょうきる意味いみ
my brother
かんじていた 孤独こどくさえも
るほどのいとしさを
言葉ことばつたえたいよ
いますぐに いますぐに

つけたしあわせのなかに
二人ふたりあるいてく
とおくにいても ちかくにいても
おおきくこの手振てふるから
だからててね わたしのこと
大好だいすきなあなたへ

ちいさな子供こどものように
きながらさがしてた
つくえしたもおそらうえ
でもあなたはここにいた
言葉ことばとなってうたとなって
をつないでいこう
my brother