1. プルメリア ~花唄~歌詞

「プルメリア ~花唄~」の歌詞 Aqua Timez

2009/7/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このゆめが このゆめがいつか かなときには ぼくとなり
きみがいて そう きみがいて そっと 微笑ほほえみあえたらいいな

まるで それは 約束やくそくされたような 一度いちどきりのかぜなか出逢であ
ひたすらにスローモーションな あおそら
あの きみ出会であぼくしたかず随分ずいぶん
もう 一人ひとり笑顔えがおさがそうとおもわなくなった
つないだってこころ距離きょりることもあるこの世界せかい
となりにいたって てしなくとおかんじることもあるこの世界せかい
いともたやすく きみえた

このゆめが このゆめがいつか かなときには ぼくとなり
きみがいて そう きみがいて そっと 微笑ほほえみあえたらいいな

きみ陽気ようき鼻唄はなうたぼく日常にちじょうあかるくめる
この刹那せつな次々つぎつぎいろづく
おもえばぼくはいつも なにかをだれかのせいにしてきてきたよ
だれかのため なにかしようとするのではなくて
満天まんてん星空ほしぞらしたかたったことをおもすよ
ちいさいけどゆめがあるって しずかなそらちかいをてるように
きみぼくけてくれた

そのゆめが そのゆめがいつか かなときには きみとなり
ぼくがいて そう ぼくがいて そっと 微笑ほほえみあえたらいいな

大好だいすきなうたをハミングしながら 窓辺まどべかざった花瓶かびん
丁寧ていねいみずをあげてるうし姿すがたいとしくおもいながら
ぼくこころつよちかったよ

そのひとみはかなげな未来みらいうつときにも ぼくがそばにいる
いつまでも そう いつまでも だから大丈夫だいじょうぶさ そして
このうたが このうたがいつか 流行りゅうこうかげにしおれていっても
かまわない
きみわらず きっと花唄はなうたかせてくれる
きみがこのうたあいしてくれる