「兎のしっぽ」の歌詞 Aqua Timez

2012/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まどいっぱいにりついた くろそらこわいから
よるあなをあけてみようって計画けいかく
しろく くりいてできた まるあな人々ひとびと
つきんで こよなくあいしたそうだ

そこにうさぎいたんだってね
あおほしが とてもさびしすぎて
うさぎよ もうかないでおくれ 言葉ことばにできぬおもいは そのままに
きみのかわりに ぼくがうたうから

つきのしずくというのは みみがとてもおおきいのに
こえたずにまれたきみなみだですか

たとえば ぼくらのこののひらでは
タンバリンのようなぎん音色ねいろ
かなでることはできないけれど
さびしいおもいを かきすように
ほらこうして そらいっぱいに

とても とても たのしくて とても とても うれしくて
はしゃぎまわりながら しっぽをきみ
すこしだけとお場所ばしょから すこしでもとどくように
たたきながら つめているからね