「夜の果て」の歌詞 Aqua Timez

2006/4/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
けっしていそがず されどたゆまず」 ゲーテの言葉ことばつかれたあしはげます 英雄えいゆうたちにすらつばさはなかった
やはりかれらもひととしてそのあしあるいた くじけること なおること すすむこと それらすべてがいのち鼓動こどう
二度同にどおなはなかないだろう 諸行無常しょぎょうむじょう 次々つぎつぎbeatビート fromフロム emotionエモーション.ディスカバリー此処ここおれ情熱大陸じょうねつたいりく
ハイリスク承知しょうち邁進まいしん 奇跡きせき何処どこにもっこちていない それは自分じぶん此処ここらせるものだろう
たたきつけるようかぜなか一本いっぽんはたち その重力じゅうりょくきがいにかんじる みしめる現実げんじつ 未来みらいへの挑戦状ちょうせんじょう
まれたての情熱じょうねつ みなぎるモチベーション ゆっくりとれてく西にしそらながめる 太陽たいよう完全かんぜんかくれる
にぎやかさからひとのこされたようがして そう てん見上みあげた 「きみよるだけがくらいわけじゃないさ」
ほしひかりがそうおしえてくれた 月光げっこうがモノクロームの理想りそうかした 「まえにある現実げんじつうごかしな」
教科書きょうかしょからすくげたただしさは ここじゃあまりやくちそうもないな
さきとがった屁理屈へりくつもとうとうまるくなって ひろひろそらけてったしな あいってうごかないはなになるか
ボロボロの信念しんねんころがるいしになるか おれ後者こうしゃえらぶぞ すすむためなら何回なんかいだってきずついてあげますよ

このねがいのてに かなら太陽たいようのぼ不可能ふかのうというてしなさをうたがって あしまえ
苦悩くのうなかいた哲学てつがくむねやみ此処ここにあるいのちひびかす

愚痴ぐち行動こうどう反比例はんぴれい関係かんけいにある わけ片付かたづけて懸命けんめいちか永遠えいえんにがしてこの一瞬いっしゅんきる
なにこわくない 無敵むてきのリリック はる彼方かなたからやってかぜ姿すがた返事へんじをしよう 堂々どうどうきよう
ゆめ行動こうどうstayステイ goldゴールド 螺旋階段らせんかいだんのぼひか一生いっしょう 一歩先いっぽさき理想りそう自分じぶん尊敬そんけいし そいつにあこが
おれ一歩一歩近いっぽいっぽちかづく そいつは自分じぶんちからおよぶものをすべてやりげていく不屈ふくつ英雄えいゆう
おれにできないことがあり おれにしかできないことがある それをみがつづける
たりまえのこと もりみどりいとなようひとまえつよすすんでく

だれかをえようとするんじゃなく 自分じぶんわろうとしたとき くらなキャンバスにひかりがこぼれたんだ
つよくなるために人間ひとには試練しれんよわさが用意よういされた さあはじめようか つよくなるんだ 不屈ふくつ同志どうし
かぜ はな もり 太陽たいよう やま かわ たに あらしおれ君達きみたちおそわる つくえうえでよりもふか
ふるよろい等身大とうしんだいわたしかがやてのひらしのばせたちいさな勇気一ゆうきひとつで