1. 滲み続ける絵画歌詞

「滲み続ける絵画」の歌詞 Aqua Timez

2015/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりがこわいとおもってたけど こわいからひとりきりでいたのかもしれないね
あいとか勇気ゆうきとか そういう言葉ことばを ずっと見殺みごろしにして

ぼく憂鬱ゆううつをかきすあの 朝焼あさやけの奥行おくゆいまもこのほしだれかをらしている
収縮しゅうしゅく膨張ぼうちょうのすきま 銀河ぎんが唯一ただいちのデッサン つかの奇跡きせき にじつづける絵画かいが

すな一粒ひとつぶから 砂丘さきゅうはじまる やがて一粒ひとつぶすなわる
つきなにわず それを見届みとどける てき味方みかたもなしに

もっと窮屈きゅうくつ日々ひびだったら おもわずらうこともなくなるのだろうか しずみすらもなく
従順じゅうじゅんどもになってオートマティックな景色けしきながめてみるのも 快適かいてきなのかもね

ぼく憂鬱ゆううつをかきすあの 朝焼あさやけの奥行おくゆ今頃いまごろあなたの目覚めざめをらしている
収縮しゅうしゅく膨張ぼうちょうのすきま 銀河ぎんが唯一ゆいいつのデッサン つかの奇跡きせき にじつづける絵画かいが