1. 生きて歌詞

「生きて」の歌詞 Aqua Timez

2014/12/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きてゆくっていうことなみだがこぼれるほど
それほど それほど 素晴すばらしいものだろう

家族かぞく友達ともだち喧嘩けんかしたり仲直なかなおりしたりして
おばあちゃんがにぎかえしてくれるはなしたくなくて
やがてわかれをどもみたいにこわがるぼくたちは
しあわせもんじゃないかっておもうんだ

だれかをおもさびしくなること
それほどひときになれること
いたいひとがいるということ それがもう
えないひとだとしても

きてゆくっていうことなみだがこぼれるほど
それほど それほど せつないけど
きてゆくっていうことなみだがこぼれるほど
それほど それほど 素晴すばらしいものだろう

だれかに必要ひつようとされたいけど 素直すなおになれないから
ひとりのほうきってうそをついたこともあったけど
そもそも人間にんげんという動物どうぶつうそでもわらうんだ
どもでさえかなしいのにわらうんだ

みんな自分じぶんのせいにはしないもの
みんな自分じぶんわるくはわないもの
きずついたことばかりで きずつけてきたことを
うたにはしなかったこと

わたしはいいひとじゃない」ってあなたはったけれど
ぼくもね いいやつなんかじゃない
ただこんなぼくでさえ きなひとのことだけは ほんとに しあわせにしたいっておも
あなたを しあわせにしたいっておも

きずつきながら きずつけながら
大人おとなになってゆくものなのかな
あんな ことを 何故なぜってしまったのだろう
とどかぬごめんなさいを れて日々ひびつづいてく

ひときびしさがとんがったこおりにしかおもえずに
ここまで ここまで てしまったけど
二度にどえないひとがくれたそのこおりいま
こんなに あたたかい なみだになった

きてゆくっていうことなみだがこぼれるほど
それほど それほど せつないけど
きてゆくっていうことなみだがこぼれるほど
それほど それほど 素晴すばらしいものだろう
それほど それほど せつなく 素晴すばらしいものだろう