「白い森」の歌詞 Aqua Timez

2006/12/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
しろしろもりなかつけた看板かんばんに{書か}いてあった
明日あした今日きょうのことを後悔こうかいしないようにきよう」
ゆめからめたぼくは あの言葉ことば意味いみいかける
かんがえてもこたえが問題もんだいでもない、と部屋へや
並木道なみきみちみどり そらはこんなにあおいのに ひとやさしさの使つかかたもわからず 途方とほうれていく
うことによってきずついた若者わかもの
うことによってまれる勇気ゆうきしんじなくなる

ひとりぼっちなのは きみだけじゃないんだ ひとりぼっちなのは ぼくだけじゃないんだ

風船ふうせんにめいっぱいのゆめんだ 現実げんじつよりずっとかる風船ふうせんあおそらしずんでいった
はなになれたら かぜになれたら とりになれたら そうおもうのはぼく人間にんげんだから
ぼくらは自分じぶんじゃない「だれ」をさがしてるんだろう
ぼくらは此処ここじゃない「何処どこ」にかえろうとしているんだろう
100ひゃくあるうち99きゅうじゅうきゅう理屈りくつめても ラストピースはあいというかたちなき欠片かけらなんだな

あいされたいのは きみだけじゃないんだ こごえているのは ぼくだけじゃないんだ
ひとりぼっちなのは きみだけじゃないんだ ひとりぼっちなのは ぼくだけじゃないんだ

だからをかざそう ゆめえがこう わらわれてもいい あいさけぼう
くだけてしまいそうな もろふるえてるさびしさで
いまをかざそう ゆめえがこう きずだらけのまま あいうたおう
きたくても けないでいるだれかのそらひびわたるように

しろしろもりなかあるまわゆめ何度見なんどみても
あの看板かんばん文字もじしずかになにわずつづける
ぼく後悔こうかいかえして 大人おとなになったおとこ
わかってる わかってる 時計とけいはりもどらない
れないくらいの かすかなSOSエスオーエスみたいに だれかのこえこえる
やかましい日々ひびされてゆく

ぼくにできることがありますか?
もしあるとしたら 一緒いっしょうたうことぐらいですが よかったら

あいされたいのは きみだけじゃないんだ こごえているのは ぼくだけじゃないんだ
ひとりぼっちなのは きみだけじゃないんだ ひとりぼっちなのは ぼくだけじゃないんだ

だからをかざそう ゆめえがこう わらわれてもいい あいさけぼう
静寂せいじゃくそこしずんだひかりおとこすように
いまをかざそう ゆめえがこう きずだらけのまま あいうたおう
一秒いちびょうでもいいから きみぼくそらひとつになるように