1. 百年の樹歌詞

「百年の樹」の歌詞 Aqua Timez

2011/2/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もうどれくらいのやみあるいてきたのだろう
うずくまった情熱じょうねつ何度なんどがらせ
むらさきそらした 百年ひゃくねんたたず
あなたもさびしかろうに わたし何人目なんにんめ旅人たびびとですか

昨日きのうよりすこしだけでいい ましな自分じぶんになりたいと もがく
つないでくれるがないのなら さびしさをにぎめて
いさぎよくひとりあるく、あるくけど・・・

やさしくなれるようにと よわさをさずかったはずが
よわさをせぬようにと つよさをりする
わたしのほんとうとは わたしなかとは
とおい「過去かこ」のわすれもの 「いま」ならいますか

臆病おくびょうかたなまわせば 綿わたのようなやさしさにきしめられ
あまりにひろゆるしのなかこえをあげていた
ここはそう 百年ひゃくねん足元あしもと

Back to the start...

けっしてはなやかなものではない ひとうらやむことでもない
どろうような おもいにまみれながら
昨日きのうよりすこしだけでいい ましな自分じぶんになりたいと もがく
つないでくれるがないのなら
さびしいとこえにして きちんと あいしがらなきゃ しがらなきゃ