1. 秋の下で歌詞

「秋の下で」の歌詞 Aqua Timez

2007/11/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
自転車じてんしゃ かん からっぽのブランコ かすかな日差ひざ
かぜいてはめぐひと物事ものごとまち木々きぎ襟元えりもと

子供こどもらのから風船ふうせん夕方ゆうがたそらへ そして公園こうえん
一日いちにち仕事しごとえる ゆっくりと静寂せいじゃくめてく

すべてのものときだけがひとしくながれる えぬくらいに
こっそりといろづいていく木々きぎ花々はなばなおもえば

いろふかくなりやがてはれてゆくもので
きるとはあらたな自分じぶんめぐたびみたいだ

こいらぬ電話でんわ あお巡恋歌じゅんれんか つむいでくペンが
インクを使つかたすまで おもいが月明つきあかりでにじむまで

ひと気付きづかない 気付きづかないフリをする
臆病おくびょうつばさなんかじゃあまえにはすすめないってこと

花々はなばなはひらめきを保管ほかんせずその発展はってんさせる
あたえられた能力のうりょく 条件じょうけん 立場たちば えらべないことはあるだろう だれにだって

みち足元あしもとからしかつづかない えらべばいい
ごねるか 愚痴ぐちるか ばすか ねるか まえだけいてはじめるか

Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひとりゆくあきあか
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよくことをちか
Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひとりゆくあきあか
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよくことをちか

午後六時ごごろくじ もちろんブランコは空席くうせき あたりはすっかりかげ
むねくためいき地面じめんにこぼす 自分じぶんのみらすローソクはもろ

かぜなか気付きづいた たいまつをうらやむだけで うごかない自分じぶん
soソー よるこうでわらおう なみだながれるにまかそう

手探てさぐ進行しんこう はじめの一歩いっぽ 不格好ぶかっこうでいい ころんでなんぼ
standスタンド upアップ うたうがまま あるがまんま 凛々りりしくあるその姿すがた

さあ試練しれんわれきたえよ 勇気ゆうきむねのうちに常駐じょうちゅうしてる
すかさないかを めるのはそう こっちのほうなんだ

Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひとながちてくあせ
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよくことをちか
Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひときる流星りゅうせい
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよかがやくことをちか

Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひとりゆくあきあか
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよくことをちか
Fightファイト forフォー yourユア lifetimeライフタイム onlyオンリー oneワン chanceチャンス ひとひとりゆくあきあか
Singシング likeライク thatザット todayトゥデイ isイズ the lastラスト liveライブ つよつよくことをちか

えだ隙間すきまからひかり足元あしもとたたふゆへとみしめる