1. 鉛色のフィクション歌詞

「鉛色のフィクション」の歌詞 Aqua Timez

2012/9/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
真面目まじめなようで不真面目ふまじめなもの つまり不真面目ふまじめなようで真面目まじめなもの
人間にんげんなんて本質ほんしつたいしてわんないだろう

便利べんりなようで皮肉ひにくなもん 思考回路しこうかいろ世界せかいもオートマティック
二階にかいものませたら エスカレーターで地上ちじょうはこばれる
昨日別きのうわかれたおんなくろ筋肉質きんにくしつあるいてる
おぼろづきをアルコールにかべて一気いっきした蜃気楼しんきろう

感傷かんしょうなんぞにひたってたって ただ妄想膨もうそうふくらませたって
どもたち風船ふうせんひとつも ふくらませてやれねぇんだな
ちいさな結果けっかでいいんだよ スタートラインで会議かいぎはナシだろう
結局けっきょく 南極なんきょく 北極ほっきょく ほっとく? はじめなきゃゼロのまんまだぜ

ああでもなけりゃ こうでもないってもう 正直しょうじきどうでもいいんだよ
ろんよりながしたあせぶん 想像そうぞうよりまず行動力こうどうりょく
ああでもなけりゃ こうでもないってもう 正直しょうじきどうでもいいんだよ
能書のうがきよりやっぱ今日きょうくするためらす狂想曲きょうそうきょく

パーッとあかるくこうとすると また疑問ぎもんまぎ
なんで宇宙うちゅうができたのかって なんで地球ちきゅうまるいのかって
なんでくるまはしるのかって なんで飛行機ひこうきぶのかって
構造上こうぞうじょうわかんなくたって 目的地もくてきちにたどりけちゃうぜ

理由りゆうはあっていいんだよ でも理屈りくつはなくていいんだよ
ロジックのためのロジックじゃもう 満足まんぞくできない sing a song
oh yeah 世間体せけんていまえ世間せけんってなん
ことないし ったことない それこそほぼ妄想もうそうだろ

ああでもなけりゃ こうでもないってもう 正直しょうじきどうでもいいんだよ
ろんよりながしたあせぶん 想像そうぞうよりまず行動力こうどうりょく
ああでもなけりゃ こうでもないってもう 正直しょうじきどうでもいいんだよ
能書のうがきよりやっぱ今日きょうくするためらす狂想曲きょうそうきょく

恍惚こうこつ 不道徳ふどうとく? トンコツ モンゴルの岩塩がんえん
ほらコクのなかのあっさり でもとがりすぎずさっぱり
そんな音楽おんがくがあっていい ねぇどんな音楽おんがくもあっていい
ったことないのに 自分じぶん気持きもかってもらえたようながした そう music

真面目まじめなようで不真面目ふまじめなもの つまり不真面目ふまじめなようで真面目まじめなもの
夢見ゆめみがちな 現実主義者げんじつしゅぎしゃってだれだ さぁだれ

ああでもなけりゃ こうでもないってもう
正味しょうみはなし 全然ぜんぜんいらんわ
ろんよりながしたあせぶん 想像そうぞうよりまず行動力こうどうりょく
ああでもなけりゃ こうでもないってもう
正味しょうみはなし いらんわ
肩書かたがきよりやっぱ今日きょうくするためらす狂想曲きょうそうきょく