1. 風に吹かれて歌詞

「風に吹かれて」の歌詞 (第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会 テーマソング) Aqua Timez

2011/1/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみ8歳はっさい少年しょうねん
何処どこへでもけるとしたなら 何処どこきたいですか
ぼくならどうだろう
8歳はっさいもどって パパのひろ背中せなかそべって
またパイロットに なりたいな

放課後ほうかご 運動場うんどうじょうだれもいなくなったのをたしかめて
逆上さかあがりの練習れんしゅう ずっと見守みまもってくれてる電柱でんちゅう
つづけたらきっと できるようながしてたんだ
あきらめかたなんて大人おとなかんがえてくれるよ

しんじることよりうたがうことのほうえてきたいま
それでもまだ これでもまだ ゆめこころはずむよ

すべてを今日きょう一日いちにちのためにけてきた
くびをかしげるひともいた
だけど かなうとか かなわないとかじゃなくて
これがぼくかたなんだよ
あこがれをいかけることにだけは むねれる自分じぶんでいたい

きみ8歳はっさい少年しょうねん きみえがいてゆくいのち証明しょうめい
このさききっと 財産ざいさんっていう言葉ことば出会であうだろう
それはひろいお屋敷やしきおおきな土地とちのことじゃない
きみがあの げずに手術しゅじゅつにのぞんだこと

そう きみのパパとママがさ ほこりはなにかとかれたら
この元気げんききてることだってうでしょう
わすれないでいて こわくてねむれなかった日々ひびでさえも
ひとりじゃなかったってことを

してあげられることが あるわけじゃないけど ただこうして
格好かっこうをつけて 格好かっこうつかないくらいで うたってくよ

ほどけたら むすびなおせばいい 何度なんどでもぼくゆめ
だから とどくとか とどかないとかじゃなくて
これがぼくかたなんだよ
わかってる がるたびにまた きずつくことは承知しょうちのうえ

そう ぼく8歳はっさい少年しょうねん きみ友達ともだちになってもいいかな
いいよね?

すべてを今日きょう一日いちにちのためにけてきた
くびをかしげるひともいた
だけど かなうとか かなわないとかじゃなくて
これがぼくかたなんだよ
あこがれをいかけることにだけは むねれる自分じぶんでいたい