「Blues on the run」の歌詞 Aqua Timez

2005/8/24 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
パパの沈黙ちんもく、ママのヒステリー。
六才ろくさいおれわけもわからず、
左胸ひだりむねおく心臓しんぞうだけがはしる。
軟弱なんじゃく疑問ぎもんながせなかったなみだ
きっと明日あしたには 希望きぼうひかりすとしんじた。
みとめられるために、められるために、
おれおれじゃない だれになればいいか
ずっとかんがえてきた。
だれわるくなんかないさ、けど
なんでかざらずにいられないんだろう。
なんで ありのままにえないんだろう。
なんで おれのままでいちゃいけないんだろう。
あいすること、あいされること、あいされぬこと、
なおもひとあいしぬくこと。
すべてはつながりかえす。
かえしのなかにやがて変化へんかおとずれる。
わりなき螺旋階段らせんかいだんのぼる、のぼる。
いつかかりえるるなら、
それまではただ、
ただありったけのかなしみをめて、
どこまでもさびしくはなやかに。
Blues on the run.
親父おやじ、おふくろ姉貴あねきおれ
Peace…