「STAY GOLD」の歌詞 Aqua Timez

2009/3/4 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはそのこうで いくつのなみだぬぐってきたの
ひととして ただしいよわさをさずかって
まぶたのうら風景ふうけいはそれぞれだから
みんなちがっていい そしてみんなどっかでている

ずるくて やさしくて だれかにいてほしくて ゆめてられなくて

とりそらわたるように かぜはならすように ひとひとあいするとゆうこと
のぼってしずむように なみせてかえすように 何度なんど何度なんどかえあいさけぶの

かんがごとをしていたら アイスクリームがけてしまった
明日あしたのために ここにあるものをこわしてしまう
れてしまった さらをみつめているばかり
あやまちのために いまできることひとつもやれぬまま

地球ちきゅう速度そくどえず ひかりかげかえして ぼくらにいかける

ちはだかるこのやまぼくわけげてできたのだから だれのせいでもない
つよくなりたいとはうが ほんとにつよくなろうとはしないぼくらは このまま
このままでいいのだろうか

うなだれたはたあおかぜ出逢であほこらしげに はためき
この場所ばしょ意味いみおもした

たとえばつないだなら いつかははな
それでも それでも りもせずぼくらは
のぼってしずむように なみせてかえすように 何度なんど何度なんどかえあいを・・・
風吹かぜふくあのおかって たなびくそのはたのように きみきみうたをうたえばいい
常識じょうしきそらかくしたって いまはただしぼるように ぼくぼくうたをうたいつづけるよ