「星空舞散るあの夜に…」の歌詞 Asriel

2011/5/25 リリース
作詞
KOKOMI(Asriel)
作曲
黒瀬圭亮
文字サイズ
よみがな
hidden
硝子がらす細工ざいくみたいにこわれたおと
むねひび
記憶きおく片隅かたすみきみうつした
ねぇ本当ほんとうは…

いまきるなら すべてるから
こわくないなんてうそだけど
きっとわたしなら えてけるから
いのりをささとどけたい

Obrigado きみくちずさんでたリズム
わたしなか息衝いきづいてる
でもねいまあたらしいうたうたおう
ときちるまで ほしえるまで

下手へた細工さいくしても気付きづかれていた
あのうそ
Last に相応ふさわしくかたちえた
ねぇ本当ほんとうは…

いまさびしくて なにすがりたい
せたくないよわ言葉ことば
きっと貴方あなたなら しんじているから
れるまでしぼしたい

どこまでもどこまでもおおきくひろがる
あのそらとあのうみあいだいま
ちいさくてつよがりなままのわたし
でも わりたいから Ah…

Obrigado ひかりやみすリズム
わりつづける空模様そらもよう
でもねいまかえるべき場所ばしょがあること
ほこりにしていい?

Obrigado きみくちずさんでたリズム
わたしなか息衝いきづいてる
でもねいまあたらしいうたうたおう
ときちるまで ほしえるまで