「もう一度キスしたかった」の歌詞 B'z

1991/11/27 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
松本孝弘
文字サイズ
よみがな
hidden
まぶしいなつにつかまえた
つよく しなやかな指先ゆびさき
さみしいひとごみのまち
おさえていたこい
ぶつけあった
本気ほんききずつくこと
おそれないんだひとみ
あめ午前六時ごぜんろくじ
ぼくつつんで Ohオー
くもまど やさしくひびかせて
ながれるうたかなしかった
ふりかえる あなたを
せて
もう一度いちど キスしたかった
再会さいかいはすぐにおとず
やがてまよいはなくなり
あきとびら たたくまで
心寄こころよせあいあるいてた
二人違ふたりちが場所ばしょでしか
かなわぬ ゆめってるから
わずかな時間じかんしか
のこってないとっていた
Ohオー
がる
おもいははかなくて
えない日々ひび
またはじまる
やすらぎといつわりの言葉ことば
何一なにひとえないままに
約束やくそくわされることなく
れているこいあわのよう
ふりかえる あなたを
せて
もう一度いちど キスしたかった
木枯こがらしが
ぎようとするころ
せてしまった
二人ふたり
さそわれて あなたは
やってきた
決断けつだんきかけるため
おだやかな笑顔えがお つくりながら
出会であいを
やむことはないと
かせ
グラスをけたとき
これが最後さいごだとうなずいた
しろいき さよならげたあと
くるまんでゆくとき
ふりかえる あなたを
せて
もう一度いちど キスしたかった