「イチブトゼンブ」の歌詞 B'z

2009/8/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「アナタはわたしのほんのイチブしからない」
ほこるようにわらわれても それほどイヤじゃないよ
まれてくるまえ いたようなそのふかこえ
それだけで人生じんせいのオカズになれるくらいです

すべてるのは到底無理とうていむりなのに
ぼくらはどうして
あくまでなんでも征服せいふくしたがる
カンペキをもと
あいしぬけるポイントがひとつありゃいいのに

もしそれがきみのほんのイチブだとしても
なによりも確実かくじつにはっきりきなところなんだ
こまったとき すこしまゆげをげてみせたり
きよせるとホッとするようなやわらかさだったり

すべてつかんだつもりになれば
またきずつくだろう
ほんとにるのは有無うむわせない
圧倒的あっとうてきざわり
あいしぬけるポイントがひとつありゃいいのに

きみにしかわからないこと ぼくだけがえていること
どれもホントのこと

すべてなにかのイチブってことに
ぼくらはづかない
いとしい理由わけつけたのなら
もううしなわないで
あいしぬけるポイントがひとつありゃいいのに
それだけでいいのに