「ロンリースターズ」の歌詞 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章 ED B'z

2007/5/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
もうわないと はらめても かぜのうわさが こえてしまう
言葉ことばなしで 感情かんじょういろ たがいにえる ひとはいますか

とほうもない 確率かくりつで キミとぼくは つながり
にくしみやあいとかに オモチャにされる

ロンリースターズ... いなくきるなら わすれちゃ いけない相手あいてがいるだろ
そこからしかなにもはじまらない
磁石じしゃくのように ひとひとをひきよせる それがさだめ

これからずっと あるがまま 正直しょうじきにやると めたのに
おそれをなして らくをする そんな自分じぶんかがみにうつる

いつのわれると 無理矢理むりやりに つぶやいて
日付ひづけがそっとわるの ただっていた

ロンリースターズ... 冗談じょうだんじゃないなら ぶちこわさなきゃ いけない自分じぶんがいるだろ
快感かいかんなんてそこにしかないんだ
なみだながれてはじかいたっていつくばってすすむ それもまたひとつの( )

無限大むげんだいちからうごかされるぼくもキミも
くべき軌道きどうをそれちゃえば きてゆけない ほし

ロンリースターズ... あいをつらぬくなら えていかなきゃ いけないかべえるだろ
いのれどかみにゃたよれないよ
げるばかりじゃ みるみるふやけちまうこのツラ
いつでも 正面切しょうめんきってつめあう なにがなんでも ケリをつけあうのがさだめ
けのはるさきにある
きるごたえがしいだけのもの それでいい