1. 憂いのGYPSY歌詞

「憂いのGYPSY」の歌詞 B'z

1991/11/27 リリース
作詞
稲葉浩志
作曲
松本孝弘
文字サイズ
よみがな
hidden
もしもときまり 色褪いろあせない写真しゃしんのように すべてがこのままだったとしたら
あい速度そくどなんかにせずに きみむねかれていられるのに

きみ魅力的みりょくてきなほど ぼく臆病おくびょうになってゆくよ

だれきにならないままで いまどきのよるはもうせないよ
なにかひとつをまもってゆける 勇気ゆうき自信じしんがまだないけど

うしなうことはちっともこわくはないのに 友情ゆうじょう愛情あいじょうしんでた
季節きせつぼくえるわけじゃないけど どうしても何処どこにもけない

いくつものこいいでひときずつけて きみった

だれきにならないままで いまどきのよるはもうせないよ
なにかひとつをまもってゆける 勇気ゆうき自信じしんがまだないけど
なにもしょわずにずっといつまでも まちあるいてはゆけないよ
ちいさなかばんかかえこんで これからどこにたどりつくのだろう
いつも彷徨さまよかぜはブルー Ohオー,Iアイ don'tドント knowノウ

ゆうべのゆめなかぼくのジーンズが どろほこりにまみれていた
そしてそれを面倒臭めんどうくさそうにしかめっつらであらってる自分じぶんがいた

とてもしあわせにあせをかいているようにえた ただそれだけ

だれきにならないままで いまどきのよるはもうせないよ
なにかひとつをまもってゆける 勇気ゆうき自信じしんがまだないけど
なにもしょわずにずっといつまでも まちあるいてはゆけないよ
どんな景色けしききみたいから 明日あしたぼく一緒いっしょ旅立たびだとう
こっちをいて まよわないで Pleaseプリーズ comeカム withウイズ meミー