「Seventh Heaven」の歌詞 B'z

2000/12/6 リリース
作詞
KOSHI INABA
作曲
TAK MATSUMOTO
文字サイズ
よみがな
hidden
かんがえすぎてしまうんだ 一人ひとりきりになるといつも
コーヒーをみすぎたように いつまでもねむれない

おいてけぼりだなんて おもわなけりゃいい
あのいまごろどうしてるかなんて そんなのはもうええじゃないか

セブンスヘブン ただよろこびなさい
キョロキョロしてるひまはないよ たぶん
身分みぶん区分忘くぶんわすひかり びなさい
サダメをえてくのは オマエの気分きぶん
どうなろうと lifeライフ goesゴーズ onオン...

サイズのわないブーツで おどつづけてるような
なにかにふりまわされて そんしてるようながする

なんだかんだでコンフュージョン
はやはなしがイマジネーション
素敵すてき楽園らくえんえがけばそこからはじまる

セブンスヘブン ただよろこびなさい
キョロキョロしてるひまはないよ たぶん
身分みぶん区分忘くぶんわすひかり びなさい
サダメをえてくのは オマエの気分きぶん
どうなろうと lifeライフ goesゴーズ onオン...

自分じぶんをイヤになる その自分じぶんがイヤ
そんなキリのない反省はんせいはここではなしよ
セブンスヘブン ただよろこびなさい
キョロキョロしてるひまはないよ たぶん
身分みぶん区分忘くぶんわすひかり びなさい
サダメをえてくのは オマエの気分きぶん
セブンスヘブン ぱっとすべてせなさい
はなってやればいい 大事だいじなその部分ぶぶん
どうなろうと lifeライフ goesゴーズ onオン...
いたって わらったって