1. ぞうきん歌詞

「ぞうきん」の歌詞 BAKU

2014/3/26 リリース
作詞
車谷浩司
作曲
車谷浩司
文字サイズ
よみがな
hidden
新学期しんがっきになり2ほどして先生せんせいった
あしたかならずぞうきん1枚持まいもってきなさいと
それがわかったときからふるいタオルのぼくらは
だれがあしたわれてしまうかおびえてる

ぼくらのなかで1ばんタオルれきふるいのは
株式会社海山商事粗品かぶしきがいしゃうみやましょうじそしなタオルさん
もうかれこれ1、2ねんみんなのをふきあしをふき
タオル生命せいめいあしたまで

ぼくのからだはもうボロボロであとはぞうきんとしてはたらくだけ
あんまりひどくしぼるなよ ぼくのからだがよじれてれる

あるクラスの斉藤君さいとうくん牛乳ぎゅうにゅうこぼした
ぼくの出番でばんがやってきたんださぁふいてやるよ
でも牛乳吸ぎゅうにゅうすいとるとぼくのからだはくさくなる
二度にどととれないこのニオイ

ぼくのからだ牛乳ぎゅうにゅうくさいまわりのみんなはぼくをきらっていく
ふんだりけったりしないであーおうちにかえりたい

どうせぼくたちはぞうきん ぞうきん
あしたになったら ゴミ箱行ばこいきかも
いつまでたってもぞうきん ぞうきん
もうイヤだー!

ぼくのからだはもうボロボロであとはぞうきんとしてはたらくだけ
あんまりひどくしぼるなよ ぼくのからだがよじれてれる

ぼくのからだ牛乳ぎゅうにゅうくさいまわりのみんなはぼくをきらっていく
ふんだりけったりしないであーおうちにかえりたい