「三線の花」の歌詞 BEGIN

2006/10/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いつしかわすれられた オジーの形見かたみ三線さんしん
とこ誕生祝たんじょういわいの 島酒しまざけにもたれて

ほこりをゆびでなでて ゆるんだいとけば
退屈たいくつでたまらなかった 島唄しまうたひびいた

あざやかによみがえる あなたとごした日々ひび
やわらかないとしさで このむねやぶ
いたのは 三線さんしんはな

テレビのななかいの あなたが場所ばしょ
すわればアルミのまどから 夕月ゆうづきのぼ

家族かぞくながめながら さけはどんなあじ
ねむりにつくまえうただれうた

よろこびもかなしみも いつのうたえるなら
このしまつちなか あきふゆ
はる三線さんしんはな

このそらもあのうみなにかたりはしない
このしまあたたかな かぜとなりあめ
いたのは 三線さんしんはな

あきふゆはる三線さんしんはな