1. 君だけをつれて歌詞

「君だけをつれて」の歌詞 BEGIN

2005/2/23 リリース
作詞
川村真澄
作曲
山田直毅
文字サイズ
よみがな
hidden
見慣みなれた笑顔えがお そのままのきみ かけがえなくおもとき
ぼく何故なぜだか 無口むくちになるよ せつなくて

もうかせない そうちかうけど なみだもまたきだから
つよがらないで なにがあっても大丈夫だいじょうぶ

もう一度いちど あのときめきを 最初さいしょのキスできればいいのに
わらないで かくさないで いつもそばにいたいから

きみだけをつれて ぼく未来みらい ずっと ずっと あるいてゆく
あいそだたずに いられないと いつか かんはじめていたよ
まるで子供こどものように

出会であうことには 理由りゆうがあると きみほんげる
噴水ふんすいおと ひび公園帰こうえんかえみち

もうきみぎてる こころさえも邪魔じゃまになるくらい
おもより 明日あしたからの 可能性かのうせいつめている

きみだけをつれて ぼく世界せかい ずっと ずっと ひらいてゆく
ほしひからずに いられないと きみひとみ うつしているよ
まるで二人ふたりのように

きみだけをつれて ぼく世界せかい ずっと ずっと ひらいてゆく
ほしひからずに いられないと きみひとみ うつしているよ
まるで二人ふたりのように