「あてのない世界」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1991/4/12 リリース
作詞
浅井健一
作曲
浅井健一
文字サイズ
よみがな
hidden
レンガで出来でき5階建ごかいだててのビルの屋上おくじょうでダンスしてる
まだすこさむふゆつづわりの青空あおぞらしたで リズムにあわせて
ぼくあたまなかに ずっとつづけてるクラクションを おもかべながら

もしも 背中せなかからしろくて やわらかなつばさえてきたら
ここからりたって んだりは しないのに……

そしてきみてつとびらけて非常階段ひじょうかいだんりて
ながれているのは 子供こどもときによくひらかされた FIVE YEARSで
つからないのが このダンスがわった あとさき

らず らずのうちに このあてのない世界せかい
だれかれもが のみまれて くのか……

もしも 背中せなかからしろくて やわらかなつばさえてきたら
ここからりたって んだりは しないのに……

らず らずのうちに このあてのない世界せかい
だれかれもが のみまれて えない……