1. ライラック歌詞

「ライラック」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1993/2/24 リリース
作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI
文字サイズ
よみがな
hidden
真冬まふゆにコートを着込きこんで 友達ともだち2人ふたりで いろんなはなをしながら
みちあるいてくのは きだな つめたいかぜく Oh
あかるいひかりなかいきしろ
ところどころゆきのこってるかわいたみち両手りょうてはポケットに えりをたててあるいて
まだひる12時過じゅうにじすぎさ クリスマスの4日よっかぐらいまえ
その友達ともだちはきれいなこころってる
はなあかくしながら たのしそうにはなしてる

Oh Oh Oh Ohオレは時々嬉ときどきうれしすぎて Oh Oh Oh 道路標識どうろひょうしきっとばすほどさ

ライラックってどんなはな 時々耳ときどきみみにするけど どんなはななのからない
はななんて むかしからどうでもよかったのに
でも ライラックってどんなはなだろう
たぶんあかくて 5cmごセンチくらいのふゆはな
そんなに人気にんきはないはなだとおもうけど

Oh Oh Oh それをむねんで Oh Oh Oh 想像そうぞうすることができるかい
Oh Oh Ohきれいな夕日ゆうひまってる Oh Oh Oh はなびらが つめたいかぜなか

ちかくでると あかがオレンジにえるところがあって ちいさくれてる
おもいっきりいきんでみなよ かわいたくちびるじたまま
つめたいかぜ一緒いっしょはなにおいが体中からだじゅうひろがってゆくのがわかるだろう
あかるいひかりなかいきしろ
Oh