1. 小さなガラスの空歌詞

「小さなガラスの空」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1994/5/25 リリース
作詞
浅井健一
作曲
浅井健一
文字サイズ
よみがな
hidden
教会きょうかいへの階段かいだん なかすわりこみ かれ一人ひとり
やさしいうたってる ひどい言葉ことば ならべたて
体中からだじゅうにまきつけた くろいビニール
すこふるえながら茶色ちゃいろ紙袋両手かっみぶくろりょうてきかかえながら

神様かみさまはきっと くろはだをしてる そうさかれおなじさ
えてゆく歌声うたごえ 永遠えいえんつづく ガラスまどなかへと
横顔よこがおこうに 綺麗きれいなスタンドグラス みちゆく人達ひとたち何処どこくの

銀色ぎんいろのカメラ まえからぶらげて
ぼくはそのまえを すましがお とおりすぎ
友達ともだちのアパートへ こんにちわ ごきげんいかが
背広せびろかれぼく笑顔浮えがおうかべ
Oh Merry Christmas. for you
真青まっさお空高そらたかくろとり姿すがた
ちいさなよごれにしか えない気分きぶんだぜ
まちのざわめきが ぼくつつんで ってゆくよ 何処どことおくへ
あなたのこえは きっとだれかの こころにもとどかないさ

ちいさなガラスのそら みずなかちてゆくよ ゆっくりまわりながら
じて ずっとつめると
だれかが時計とけいてた かなしいおとこえた
みちゆく人達ひとたち何処どこへゆくの 皆同みんなおなふくていた