「小麦色の斜面」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1992/1/22 リリース
作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI
文字サイズ
よみがな
hidden
見渡みわたかぎ小麦色こむぎいろ斜面しゃめん途中とちゅうまってる トラックの荷台にだいにわらをきつめて
そのうえ寝転ねころんでいきうのさ さむくもなくあつくもないあき夕暮ゆうぐ
むしたちがやさしく ささやくのがこえる
かぜちかづくふゆ気配けはいかんじさせてくれるし
くさかおりにつつまれて

そまりはじめたくもがゆっくりながれていくのを見上みあげながら
おれいま 新宿しんじゅくまってる
想像力そうぞうりょくのカプセルを ひとんで
Hey you まちくおまえ くつのかかとがれかかってるぜ
だから いますぐ おれ恋人こいびとになってくれないか
Hey you まちくおまえ おれはイカレタ ロマンチスト

おれいま この風景ふうけいなかるんだね
たったそれだけのことで どこへかっているかなんてらない
ただむねがはげしく鼓動こどうつから
想像力そうぞうりょくのカプセルを ひとんで
破滅型はかいがたロックンローラーが ギターをきかかえて
ステージにあらわれた
なんともえないしぐさで
チューニングをはじめて
うたすまで30分さんじゅっぷんたされたんだ
Oh だけど BABY BABY BABY BABY やつおとはいかしてたんだ
まるでいろい その空間くうかんなかで そのおとあかかんでいたんだ
ちょうど こんなかんじに

見渡みわたかぎ小麦色こむぎいろ斜面しゃめん途中とちゅうまってる トラックの荷台にだいにわらをきつめて
そのうえ寝転ねころんでいきうのさ さむくもなくあつくもないあき夕暮ゆうぐ
むしたちがやさしく ささやくのがこえる
かぜちかづくふゆ気配けはいかんじさせてくれるし
くさかおりにつつまれて
そまりはじめたあいがゆっくりながれていくのを見上みあげながら
想像力そうぞうりょくのカプセルを ひとんで
をつぶるだけさ をつぶるだけさ をつぶるだけさ をつぶるだけさ

想像力そうぞうりょくのカプセルを ひとんで
をつぶるだけさ をつぶるだけさ をつぶるだけさ をつぶるだけさ