「胸がこわれそう」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1991/4/12 リリース
作詞
浅井健一
作曲
照井利幸
文字サイズ
よみがな
hidden
「むちゃくちゃな想像力そうぞうりょくわたしおかしてほしい
さけごえがとだえるまで そこのない真暗まっくら
空間くうかん高速こうそくちてくような
快感かいかんわたしえているの
きてゆく すべての理由りゆう
そこにしか見出みいだせないでいるわたし
とても純粋じゅんすいだとおもうわ」

そういう置手紙おきてがみのこして彼女かのじょおれいえから
いなくなった

はるざしがやさしく 2人ふたりつつんでいた
海沿うみぞいの公園こうえん自転車じてんしゃはしりぬけ
いきらしながら はいったレストランで
あいしているって ったきみ
きれいなこころぬし
だからぼくはうれしくて むねがいっぱいだったさ

そういうおものこして彼女かのじょおれいえから
いなくなった