「脱落」の歌詞 BLANKEY JET CITY

1993/12/1 リリース
作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI
文字サイズ
よみがな
hidden
オモチャの兵隊へいたいながされてった
片足かたあしかれはうまくあるけない
悪魔あくまがドアをたた
かれ微笑ほほえみをかける
ちいさな部屋へやなか
ふたたかれ旅立たび
こわれたグリーンのひとみ
なにてるの
ミツバチがみつとき姿すがた
おまえはイカシテル
1人ひとりぼっちの旅人たびびと
ヒビれた指先ゆびさき
まぶたをさえるなよ
なみだるまで太陽見続たいようみつづけたら
もうなにても
なみだなんかながれない
それはきっといいこと
すべてはおまええらんだ青春せいしゅんだから

よごれたBedのうえ
カラッポ注射器ちゅうしゃき
こごえるようにいきった
年下とししたのJunky
あさかれ身体からだ太陽たいようらされた
ちいさな部屋へや
なみだあとをほほにのこしたまま
なみだるまで
太陽射たいよううつづけたら
もうなにても
なみだなんかながれない
それはきっといいこと
すべてはおまええらんだ青春せいしゅんだから