「3104丁目のDANCE HALLに足を向けろ」の歌詞 BLANKEY JET CITY

2000/9/20 リリース
作詞
KENICHI ASAI
作曲
KENICHI ASAI
文字サイズ
よみがな
hidden
このままいったら 当然頭とうぜんあたまがおかしくなるだろう
なにたのしいことかんがえなくちゃいけないんだ
このままいったら ぶっこわれるのはえてる
何処どこやさしいところかなくちゃいけないんだ

3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALLにあしけろ
ありったけのかねって
3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALLには
おなじような気分きぶんやつらが わんさかいるんだ

つき予定よていだったロケットがみずうみのほとりにつきさった
そこにんでいたペリカンの親子おやこ即死そくしだったらしい
そんなことを口走くちばしるようなよるはやばいぜ
何処どこかスカッとするようなところかなくちゃいけない

3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALLにあしけろ
ありったけのかねって
3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALLでは
30年前さんじゅうねんまえのスピーカーが魔法まほうをかけてくれる

地下ちかりてゆくドアをける
いきなりコウモリが注文ちゅうもんりにきた
恐怖きょうふ戦場せんじょうっていうの ミルクシェイクをたのむぜ
つぎ瞬間しゅんかん 戦闘服せんとうふく大男おおおとこが バカデカイホースで
それをあたりかまわず らしはじめた
店中大騒みせじゅうおおさわぎさ でもルールはちゃんとまってる
むらさき照明しょうめいがオレンジにわったら ダンスをはじめなくちゃいけない
そう だれおどったことのないような おまえだけのダンスを
波打なみうゆかりながら

3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALLにあしけろ
ありったけのかねって あのみせほかみせとはちょっとわけちがうぜ
3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALL そこは悪魔あくまにおいがブンブンただよってるんだ
3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALL そこはのないやつらのたま
3104丁目さんぜんひゃくちょうめのDANCE HALL