「くだらない唄」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

1999/3/18 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
得意とくいいてあげる
ぼく右手みぎて水彩絵すいさいえ
おかはな黄色きいろにしよう
そのほうがつけやすいから

三日月みかづきひかころこの
おなおかってるよ」
明日僕あしたぼくらは大人おとなになるから
ここで「おも」をつくろう

神様見渡かみさまみわたかぎりに
きれいなタンポポをかせてくれ
ぼくらが大人おとなになっても
このおかわすれぬように

指切ゆびきりをしよう
ぼくらにシワがえるまえ
十年後じゅうねんごおな
またここで一緒いっしょこう

今夜中こんやじゅうにこの景色おか
ぼく右手みぎてめる」
十年後じゅうねんごおなまでに
ネクタイでまよわぬように

かみさまちいさな2人ふたり
今夜こんやだけ魔法まほうとなえてくれ
ぼくらが大人おとなになっても
このおかわすれぬように

すこしだけぼくはせきをして
最後さいごのひとふでにねがいをめる
となりでアナタはうつむいて
タンポポでかんむりを

かみさまぼくはふるえてる
背広せびろもネクタイもたくないよ
Tティーシャツに昨日きのうしみんだ
タンポポのにおいがわすれらんない

きのうのおかでひとりきり
あなたがくるのをひたすらまった
くるはずないよわかってた
ぼくはまだふるえてる