「イノセント」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2010/12/15 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
子供こどもじみていてずかしいよと 馬鹿ばかにしたけど
おそらく自分じぶんより 素直すなお勇敢ゆうかんなだけ

努力どりょくはおろか行動こうどうさえ こせないのに
まわりの奴等やつらこすいとめて

めぐまれなかったから 才能さいのうとチャンス それさえあったら

自分じぶんいていかれたら 逆恨さかうらみして
あいつはわったと よくくらんだと

一人ひとりきていくもんだと さとったかお
一人ひとりでも平気へいき世界せかいしからない

たのまれたわけじゃないのに 生活せいかつ全部ぜんぶ そんなかんじで

だれこえか どうでもいい 言葉ことば音符おんぷがあるだけ
きみそば

語彙ごい豊富ほうふです 造詣ぞうごふかいです 機械きかいちからです
水掛みずかろん得意とくいです あまりよくないあたま

芸術げいじゅつかんしては があるがする
あれは駄目だめであれは趣味しゅみのおはなし

本当ほんとうはもうわかっている ねこ小判こばんなんだってことぐらい

きみがどんなひとでもいい 感情かんじょう心臓しんぞうがあるなら
きみちからになれるように 気付きづかれなくとも
うたそば

しんじなくていい げなくていい
みとめなくていい すべきみただしい
地球ちきゅう綺麗事きれいごと きみぼくだれでもなんでも
きみきらいな ただのとても 綺麗きれいこと

めぐまれていたとしても 才能さいのうとチャンス かせただろうか

自分じぶんきらえばゆるされる それは間違まちが
自意識じいしき過剰かじょう そもそもきらえていない

だれこえか どうでもいい 言葉ことば音符おんぷがあるだけ
ただちからになれるように あいされなくとも
きみそば

きみがどんなひとでもいい 感情かんじょう心臓しんぞうがあるなら
いつかちからになれるように 万全ばんぜんして
うたそば

きみそば