「ウェザーリポート」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2010/12/15 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりしたまんま かさがひとつ
まりどおいろんで らした紐靴ひもぐつ

マンホールはセーフね かえみち
いつもどおかさなか 笑顔えがおがふたつ

なにえないのは なにわないから
あんなことがあったのに わらうから

あなたの その呼吸こきゅうが あなたのこころはどうであれ
たしかにつづ今日きょうかなしいほど いとしくおも

いつもより沈黙ちんもく耳元みみもとさわ
つぎ言葉ことばけをしているよう

夕焼ゆうやけにしたまんま かさがひとつ
見慣みなれた横顔よこがお はじめてよう

傷付きずついたそのときちかくでていた
このまえでだって わらおうとするから

あなたの その笑顔えがおだれかのこころゆるすなら
せめてかさ内側うちがわは あなたをゆるして どうかせてしい

れないのがおもいやり そういう場合ばあいもあるけど
われながら卑怯ひきょうわけ いたみをるのがただこわいだけ

最終下校時刻さいしゅうげこうじこくの チャイムがとお
車屋くるまやまえ交差点こうさてんで また明日あした じゃあね

国道こくどうかわわたって やっぱりいたら
マンホールのうえって かさがくるくる

あなたの あの笑顔えがおが あなたのこころかくしていた
あのかさこうがわは きっとそうだ 信号しんごうあか

あなたの その呼吸こきゅうが あなたを何度責なんどせめたでしょう
それでもつづ今日きょうわらまえきしめてしい

きしめにこう

車屋くるまやまえ交差点こうさてんで ショーウィンドウにうつ
相合傘あいあいがざひとりぼっち それをきしめた

自分じぶんきしめた