1. オンリー ロンリー グローリー歌詞

「オンリー ロンリー グローリー」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2004/7/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
そして そのをどうするんだ 本当ほんとう孤独こどく気付きづいたんだろう
あふれるひとうずなかみずからにいかけた言葉ことば
放射状ほうしゃじょうびる足跡あしあと 自分じぶんだけがあるせずにいる

んだこころをどうするんだ わすれたりしておぼえてんだろう
はなしても ててみても どこまでもいてくるってこと
やみまもられて ふるえるあさせま

いていかれた迷子まいご おそすぎたはじまり
さあ なににくめばいい
目隠めかくしをしたのも 耳塞みみふさいだのも
すべて その両手りょうて

ロンリー グローリー 最果さいはてからこえがする
えらばれなかった名前なまえつづけてるひかりがある
オンリー グローリー きみだけがもらうトロフィー
特別とくべつじゃない そのさわことゆるされたひかり

そしてぼくらは覚悟かくごした 本当ほんとう恐怖きょうふ気付きづいたんだよ
かくれてみても げてみても いつかはらされるってこと
位置いちについて いきんで して
合図あいず

わらわれることなく うらまれることなく かがやいのちなど
まぶしいのは最初さいしょだけ 目隠めかくはず
ほら よるけた

ロンリー グローリー 大丈夫だいじょうぶ どうやらあるける
一人分ひとりぶんはばみち涙目なみだめつかまえた合図あいず
オンリー グローリー ぼくだけがもらうトロフィー
一人ひとりこごえる このぬくもりと出会であためひかり

息絶いきたえた こころでた
ころしたのは ほかならぬぼく
傷跡きずあとしずくちた
うごいたんだ わずかでもたしかに

まだきていた、ぼくなか一人ひとり
呼吸こきゅうはじめた、ぼくとも二人ふたり

ぼくだったから それがえた
「おはよう、 ごめんな、 おもせるかい」
孤独こどくったから また出会であえた
孤独こどくじゃない

あるした迷子まいご 足跡あしあとはじまり
ここにはいのちがある
えらばれなかったなら えらびにいけ
ただひとつの栄光えいこう

ロンリー グローリー 最果さいはてなどいと
このあゆみよりも もっとはやつづけてるひかりならば
オンリー グローリー それこそがねらうトロフィー
特別とくべつじゃない この
特別とくべつ名付なづけるためひかり