1. ギルド歌詞

「ギルド」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2004/8/25 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
人間にんげんという仕事しごとあたえられて どれくらいだ
相応ふさわしいだけの給料きゅうりょう もらったすこしもしない

いつのにかのおもちがい 「仕事しごとではない」 わかっていた
それもどうやら手遅ておく仕事しごとでしかなくなっていた

かなしいんじゃなくて つかれただけ
やすみをください だれうつもりだろう

うばわれたのはなんうばったのはなん
かえして すこしずつ わすれたんだろうか
よごれちゃったのはどっちだ 世界せかい自分じぶんほう
いずれにせよ そのひとみけるべきなんだよ
それがすべくるほど まともな日常にちじょう

はらかせたがら うごかないで えさって
だれかまってくれないか しゃべらないで おもっているだけ

人間にんげんという仕事しごとをクビになって どれくらいだ
とりあえず汗流あせながして 努力どりょくをしたつもりでいただけ

おもしたんだ いろんなこと
えるかな 沢山たくさんまぶしさと

うつくしくなんかなくて やさしくも出来できなくて
それでも呼吸こきゅうつづくことは ゆるされるだろうか
そのしのぎでわらって かがみまえいて
たりまえだろう かくしてるから 気付きづかれないんだよ
よるあさを なぞるだけの まともな日常にちじょう

あいされたくてえて あいされることにおびえて
んだおり その隙間すきまからきずりしてやる
よごれたってめろ 世界せかい自分じぶんのモンだ
かまわないから その姿すがたきるべきなんだよ
それもすべくるほど まともな日常にちじょう

あたえられて クビになって どれくらいだ なにしてんだ
のぞんだんだ えらんだんだ 「仕事しごとではない」 わかっていた