1. ダイヤモンド歌詞

「ダイヤモンド」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2002/2/20 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
何回転なんかいころんだっていいさ いたきずを ちゃんとるんだ
真紅しんくかがやいて 「きみきてる」と おしえてる
かたいアスファルトのうえしずくになってちて
いままで どこをどうやって あるいてたのかを おしえてる

何回迷なんかいまよったっていいさ あと辿たどもどればいいさ
目標もくひょうなんか くていいさ 気付きづけば あとからいてくる
可能性かのうせいというみちいくつもびてるせいで
散々さんざん まよいながら どこへでもけるんだ

大事だいじなモンは いくつもあった
なんか 随分ずいぶん っちゃったけど

ひとつだけ ひとつだけ そのうでで ギュッとかかえてはなすな
さけおしえてる 「きみきてる」という 言葉ことばだけは

一体いったいどれくらいのあいだ たすけをこえ無視むししてんだ
その背中せなかいた ごえぬしさがすんだ
まえばかりてるから なかなか気付きづかないんだ
いてかないでくれって いて すがるようSOSエスオーエス

いたことある なつかしいこえ
なんか随分ずいぶん 大切たいせつこえ

ひとつずつ ひとつずつ なにかをっことして ここまで
ひとつずつ ひろうタメ みちかえすのは 間違まちがいじゃない

やっとえた
きみだれだい?
あぁ そういえば
きみぼく
大嫌だいきらいな
よわぼく
ずっとまえ
ここできざりにしたんだ

何回転なんかいころんだっていいさ 何回迷なんかいまよったっていいさ
大事だいじなモンは いくつもいさ

あとにもさきにも ひとつだけ ひとつだけ
そのうでで ギュッと かかえてはなすな
なかに ひとつだけ かけがえのない きてる自分じぶん
よわ部分ぶぶん つよ部分ぶぶん そのじつ 両方りょうほうが かけがえのない自分じぶん
だれよりも なによりも それをまず ギュッとつよきしめてくれ

上手じょうずうたえなくていいさ いつかたびるそのとき
まよわずこのうたを リュックにめてってくれ