「ハンマーソングと痛みの塔」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2007/12/19 リリース
作詞
Motoo Fujiwara
作曲
Motoo Fujiwara
文字サイズ
よみがな
hidden
どんどんつよく もっとつよ唄声響うたごえひびいたみのとう
そのてっぺんに しがみついて ふるえてるのはどちらさま

てたくてもてられなくて ちいさないたまってた
そいつをずっとしまってきた 一個目いっこめ箱満はこみたされた

べつ今更辛いまさらつらくもないけど だれかがてくれたらな
これだけあればゆるされないかな すこやさしくされるくらい

てたものもひろってめて まんタンの箱積はこつげた
とおりすがりを横目よこめ十個目じゅっこめ箱積はこつげた

そうか これでもまだりないのか だれにもえてないようだ
それじゃどんどんたかくしなくちゃ 世界中せかいじゅうにもえるくらい

どんどんたかく もっとたかとりにもとどいたみのとう
そのてっぺんに よじのぼって 王様気分おうさまきぶん何様なにさま

何事なにごとかと大口開おおぐちあけた やじ馬共うまども見下みおろした
ここからたらアリのよう百個目ひゃっこめ箱積はこつげた

あつまりの皆様方みなさまがた これはわたしいたみです
あなたがたなぐさめなど とどかぬほどたかさにます

きっとわたし特別とくべつなんだ だれもが見上みあげるくらいに
孤独こどくかみえらばれたから こんな景色けしきなか

どんどんたかく もっとたかくもにもとどいたみのとう
そのてっぺんに あぐらかいて 神様気分かみさまきぶん王様おうさま

こえるのはかぜおとだけ 千個目せんこめ箱積はこつげた
したたら目眩めまいがした けた梯子飛はしごとばされた

そして 本当ほんとうさびしくなった だれにもえてないようだ
こえないほど こわくなった ふいにこえたハンマーソング

したからじゅんにダルマとし だれかがうたうハンマーソング
みんなアンタとはなしたいんだ おなたかさまでりてきて

どんどんつよく もっとつよ唄声響うたごえひびいたみのとう
そのてっぺんに しがみついて はならしてる神様かみさま

神様気分かみさまきぶん俺様おれさま 俺様気分おれさまきぶん逆様さかさま さま どちらさま