「友達の唄」の歌詞 ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~ ED BUMP OF CHICKEN

2011/2/23 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたがおおきくなるまでに あめなんて何度なんどもある
そのなか一度いちど一緒いっしょれたこと わすれちゃうかな

遠回とおまわりしちゃったけど 友達ともだちになれたのかな
わかれしたっておぼえていられれば 大丈夫だいじょうぶなのかな

からつめたかったはじめてつかんだ
えていく時間じかんなか られてはしった かえみちさがして

いま わたしいていても あなたの記憶きおくなかでは
どうかあなたと おな笑顔えがお時々ときどきでいいから おもしてね

こわがりでやさしいから おこったこと何度なんどもない
そのなか一度いちどをあのときくれたこと ふるえていたこえ

らないそら一番星いちばんぼし 謎々なぞなぞわかった
つけたよ とてもあたたかいもの してくならない目印めじるし

ひとりにおびまよったとき こころおく あかりに気付きづ
そうかあなたは こんなにそばに どんな暗闇くらやみだろうと んでいける

いま わたしいていても あなたの記憶きおくなかでは
どうかあなたと おな笑顔えがおで きっとおもしてね

わすれないよ またえるまで こころおく きみがいた場所ばしょ
そこでぼくわらっていること おしえてあげたいから

しんじたままで えないままで どんどんぼく大人おとなになる
それでもきみわらっているよ ずっと友達ともだちでしょう