「続・くだらない唄」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2000/3/25 リリース
作詞
Motoo Fujiwara
作曲
Motoo Fujiwara
文字サイズ
よみがな
hidden
みずうみえる タンポポおかさくらした
ろしたての コートのポケットに れて
数年前すうねんまえにもこの場所ばしょおなじポーズしていたこと
おもしてやっと実感じっかんぼくかえってた」

もったまれておとをたてた あのおなかわいたおと
のぼった朝日あさひゆめ
あのかさなるなか

このれない 大事だいじなモノをとしぎた
このあまりに ゆめ見過みすぎでわるくなった

あのちがうのは ぼくだけ

電車でんしゃって 2時間にじかんちょっとの都会とかい
ちいさなそのプライドを せてやろうとした
電車でんしゃって 2時間にじかんちょっと いつでもかえれると
かるかんがえていたのが そもそもの間違まちがいだった

ここでにした"かがやかしいどうのこうの"に
それよりもかがやかしい あの
見事みごとこわされていくようで こわくって
何度なんどたしかめてみる

このいままで つかませたねがいのカケラも
このいままで にらませた明日あした行方ゆくえ

こわされちまうのか?
間違まちがっていたのか?

みずうみえる タンポポおかさくらした
手頃てごろなヒモと 手頃てごろだい都合良つごうよつけた
半分はんぶんジョークでセッティングして そこにってみたとき
マンガみたいなりょうなみだあふれてきた
数年前すうねんまえにもこの場所ばしょで よく こっそりいたっけ
"あのコにふられた"だとか 可愛かわいもんだったけど
数年前すうねんまえおんな気持きもちで 朝日あさひってんだ
あの やたらとくだらないうたうたいながら

原因不明げんいんふめいなみだながしながら あの気持きもちで 朝日あさひ
またれるかな ゆめえるかな
景色けしきいろ

このが ゆっくり ぼく右上みぎうえいた
このかろうじて んでいく綿毛わたげ見送みおくった
このいままで としたモノはひろえるかな
このいまでも ギリギリでえていてかった

あのちがうのは
ヒゲのえたかおぐらいさ