1. 銀河鉄道歌詞

「銀河鉄道」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2005/7/21 リリース
作詞
Motoo Fujiwara
作曲
Motoo Fujiwara
文字サイズ
よみがな
hidden
電車でんしゃまどはガタガタきたまちとおざける
見送みおくひとなかったぼくきたまちとおざける

っている景色けしきらない景色けしき
ぼくだますように いつのにか わる

ぼくからだまったままで 時速じそく200kmキロえている
かんがえるほど可笑おかしなはなしぼくまったままなのに

こんなに可笑おかしなこと だまっちゃいられない
そうおもってもなく ひとりだったって おも

だれもがそれぞれの 切符きっぷってきたのだろう
いままでの物語ものがたりかばんめてきたのだろう

リボンきのクマがころがってまよったけどひろってやる
同時どうじおんなってぼく気付けづ

後悔こうかいしたぼくからクマをうばうと れいわずげていく
もういいや ようかな シートをたおうしろから舌打したうちがこえる

こえないりをして たれかかって
じてみたけど になるから ねむれない

だれもがそれぞれの 切符きっぷってきたのだろう
荷物にもつ場所ばしょ必死ひっしまもってきたのだろう

ひととしたび わりに近付ちかづいていく
うごいていないようえても たしかにすすんでいる

自転車じてんしゃいでひと 見送みおくりたいひとるのだろう
相手あいておもうならやめてやれよ ちょっとずかしぎるだろう

ぼくからだまったままで あの自転車じてんしゃとおざける
本当ほんとうはとてもうらやましかった ぼくまったままだから

やくにはてないし 邪魔じゃまはしちゃうし
じてみたけど つらくなるから けた

なキャンディがされている おどろいたけどもらってみる
わらったおんなせきもどだれにもられずぼく

電車でんしゃまどはガタガタきるまち近付ちかづける
出迎でむかえるひとないであろうぼくきるまち近付ちかづける

だれもが それぞれの 切符きっぷってきたのだろう
いままでの物語ものがたりかばんめてきたのだろう
荷物にもつ場所ばしょ必死ひっしまもってきたのだろう
これからの物語ものがたりゆめてきたのだろう

ひととしたび はじまりからはなれていく
うごいていないようにおもえていた ぼくだってすすんでいる