1. Ever lasting lie歌詞

「Ever lasting lie」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2000/3/25 リリース
作詞
Motoo Fujiwara
作曲
Motoo Fujiwara
文字サイズ
よみがな
hidden
すなうみびたシャベルをって
まるでたたかようゆめひと
あかえる太陽たいようかれても
必死ひっしがろうとする
あいするひといのちがついた
そこらじゅうあたまげても りなくて
石油せきゆでも以外いがい いんじゃないの?」って
皮肉ひにく本気ほんきにしてした

でも したのは なが年月ねんげつ

Sirサー Destinyデスティニー、アンタ、ひといのちころがして 大層楽たいそうたのしいだろう?
わらえよ てるんだろう? このおれがジタバタもがいてるのを」

んだまちよるのドレスまとって
つくばなしようあいらされるひと
だれかのむねうであずけても
こころは ただ一人ひとり
あいするあのひとやさしくうそをついた
二人ふたり大丈夫だいじょうぶ 明日あすしんじてっていてくれ」
しんじられる要素ようそなんて どこにあるの?」って
おもいながらも その言葉ことばを おまじないのよう

つぶやつづけた なが年月ねんげつ

Sirサー Destinyデスティニー、アナタでも この気持きもちはうごかせないでしょう?
幾度目いくどめあさわらず やさしいあのうそおもしてる」

ゆめひと それをひと
さだめよりも たがいをしんじていた

とあるまちちいさな教会きょうかいやさしい長生ながいきおばあさんが ねむりについた
ろくにうごけなくなってからも 毎朝まいあさ なにかをつぶやいて 微笑ほほえんだ
すなうみれたシャベルをって つくばなしようゆめひと
きざまれたしわおくひとみ
必死ひっしで ただ 必死ひっし

したのは ───・・・・・・

Sirサー Destinyデスティニー、アンタ、おれてるか
「もうきた」なんて わせないぞ
いまにも ゆめして 見事悔みごとくやしがらせてやる」
Sirサー Destinyデスティニーおれゆめってなんだったっけ?
なにが ここまでおれうごかしていたんだっけ?
大事だいじなにかをたせていたような・・・」

ゆめひと それをひと
いくつものよるえたうそ