1. firefly(フジテレビ系ドラマ「息もできない夏」)歌詞

「firefly(フジテレビ系ドラマ「息もできない夏」)」の歌詞 BUMP OF CHICKEN

2012/9/12 リリース
作詞
藤原基央
作曲
藤原基央
文字サイズ
よみがな
hidden
ほたるみたいな欲望よくぼうが ハートからして
げるようにはじめたものが ゆめになった

当然捕とうぜんつかまえようとして とどきそうでとどかなくて
いかけていたら 物語ものがたりになった

いろんな場面ばめんわすれていく

わらっていたころもあって そうでもないいまもあって
どっちでもいいけど どっちでもいかけていた

かれみちもたくさんあって くらかこまれて
わずかな金色きんいろ必死ひっしいていった

いつのにかえなくなっても 行方探ゆくえさがしている
いのち仕掛しかけは それでもう全部ぜんぶ

色々いろいろむずかしくて つづける事以外こといがい
きていること たしかめられない
むくわれないままでも かんじなくなっても
けっしてえない ひかりっている

あきらめなければきっとって どこかでいたとおりに
つづけていたら やめなきゃいけないときがきた

頑張がんばってどうにかしようとして 頑張がんばりの関係かんけいない事態じたい
ふと呼吸鼓動こきゅうこどう意味いみかんがえた

わからないことばかりのなか 唯一解ゆいいつわかっていた
大切たいせつなものが あぁ

一人ひとりだけのいたみにえて こわれてもちゃんとって
あきらめたこと 黄金おうごん覚悟かくご
まだむねくるしくて からだだけで精一杯せいいっぱい
それほど綺麗きれいひかりえた

物語ものがたりはまだわらない 残酷ざんこくでもただすすんでいく
おいてけぼりのからっぽを主役しゅやくにしたまま つぎのページへ

いろんな場面ばめんわすれていく
いのち仕掛しかけは わずかで全部ぜんぶ

色々いろいろむずかしくて つづける事以外こといがい
きていること たしかめられない
むくわれないままでも かんじなくなっても
けっしてえない ひかりっている

一人ひとりだけのいたみにえて こわれてもちゃんとって
あきらめたこと 黄金おうごん覚悟かくご
いまもどこかをぶ あのあこがれと
おないろきずかがや