「ジオラマ」の歌詞 Bahashishi

2009/4/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにひとつおねがいがあるの
つよがりばかりでえなかったこと
素直すなおなままでいるということ
時々少ときどきすこむずかしくなるの

都会とかいかぜすこ窮屈きゅうくつかんじるよ

大人おとなになってゆく わたしがね
わってしまってゆくがしたんだよ
月明つきあかりがらすふたつのかげ
それはしずかでだれもいないうみ
あなたのうでなか
いてもいいですか?

私本当わたしほんとう一人ひとりなのかしら?
そんなことばかりかんがえちゃうのよ
にぎりしめた はなさないでいて
砂浜すなはま上愛うえあいさがした

ねむらないこのまち窮屈きゅうくつかんじるよ

不安ふあんになってゆく こころがね
居場所いばしょさがしてるがしたんだよ
月明つきあかりがらすあなたのかげ
それはひろくてむねいたんだの

どれだけのよわさをあつめればつよさに
わってゆくのだろう?
まえすすめない臆病おくびょうこころ
あなたのつつんで つつんで

大人おとなになっていた わたしがね
わってしまっていたがしたんだよ
月明つきあかりがらすふたつのかげ
それはしずかで誰;だれ}もいない{夜よる
一人ひとりにしないで
ずっとそばにいて
一人ひとりにしないで
ずっといとしいひと